コメダのコーヒーゼリー、おいしゅうございました。

コメダはいごこちがいいですね。

さて、このところまた雨がちで、蒸し暑い日となりました。

車掌さんを見ていると、蒸し暑いせいなのか、帽子をはずしてはかぶり直す・・・・といった車掌さんが多かったです。

汗が出るのでしょうか。

でも意外に長袖シャツ+ネクタイの駅員さんも見かけました。

白い手袋が カジュアルな雰囲気における意外な一撃となり いいなあ・・・と胸が熱くなりました。あの大きな掌がわたしの頬をつつんでいたのです。

これは…ある日のカオスなお買いもの。

お菓子と、つげ義春。いみふめい・・・・。

お菓子っていいですね。夢がいっぱいです。

3食のうち一食くらいはお菓子で済ませていいのではないかと思っています。

そのほうが楽しいんじゃないかな・・・・。

一般に「こうである」となっていることが、わたしには違うと感じられることが、いくつもあります。

そんなに食べなくても健康でいられるし・・・・

食べるラー油を食べ過ぎても太らなかったし・・・・

暗いところのほうが仕事はしやすいし・・・・

受験勉強は夜更けのほうがはかどったし・・・・

肩書がなくなってからのほうが、仕事仲間は増えていったし・・・・

でも  

夫は常識的な人間なので

「白髪は老人のシンボルで 自分のそのイメージを変えることは難しい・・・・

でもきみは老人じゃない・・・

でもきみは白髪なんだ・・・・あああ」

などと混乱しているようです。

若い女の若さだけが好きなひとと 結婚したのかな・・・・わたしは・・・・。

そんな、白髪についての文章などを掲載した「松岡宮の白髪白書(はくはつはくしょ)」

は、7月22日(日)東京ポエケットで販売いたします。

1冊500円です。ほかのCDなども持ってゆきますね。

宜しくお願いします。

★東京ポエケット(詩のコミケ)

7月22日(日)13時半~19時ごろまで。

両国駅徒歩3分 江戸東京博物館 1階会議室 入場無料。

「松岡宮」でブース出します。

おとなりのおそろしい状態。

外もおそろしいですが、中はいったいどうなっているのか・・・・・。

大家さ~ん!!

さて、明日はまじめな同窓会です。

ケーキを楽しみに、お伺いしたいと思います。