毎週月曜日01:05(日曜深夜25:05)より、テレビ東京にてアニメ『ワンパンマン』が放送されています。

 

onepunchman-anime.net

 

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年10月5日の放送は第1話「最強の男」でした。

 

 

イントロダクション

趣味でヒーローを始めた男、サイタマ。
彼は3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れた。

だが、あまりに強くなりすぎてしまったゆえに、
どんな強敵が相手でもワンパンチで決着がついてしまう。

「圧倒的な力ってのは、つまらないもんだ」

そんな平熱系最強ヒーローの前に、
今日も新たな敵が現れる。

今日こそ本気が出せるのか!?

 

公式Webサイトのイントロダクションから抜粋しました。

 

ワンパンマン

 

私は本作のことをほぼ知らないです。どうやら原作者のONEさんがWebサイト上にアップロードされたものが元みたいですね。それが評判になって『となりのヤングジャンプ』に掲載されるようになり、書籍化もされたということで良いでしょうか。既刊9巻。

 

 

1話「最強の男」

主人公はサイタマ(CV古川慎)です。3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れ、今は趣味でヒーローをしています。今回のヒーロー系の登場人物はそれだけだったでしょうか。公式WebサイトのCHARACTERページにはもっとたくさんのヒーローが載っています。ネタバレが嫌な場合はCHARACTERページには行かない方が良いですね。

怪人なのか怪獣なのか分かりませんけど敵側、CHARACTERページには "VILLIANS(悪役・悪者)" とかかれています、は色々と登場していました。人間による環境汚染で生まれたリアル・バイキンマンみたいな怪人ワクチンマン(CV中尾隆聖)と、カニを食べ過ぎて突然変異を起こしたカニランテ(CV徳本恭敏)、究極のステロイド「上腕二頭キング」を開発した兄のフケガオ(CV鈴木琢磨)とそれを使って怪人化した弟マルゴリ(CV浜添伸也)、あとは地底人と地底王もいましたか。

サイタマは3年前、まだヒーローではなく就活中でしたが、怪人カニランテに子供が襲われていたのを救ったことをきっかけにして、就職することを止めて子供の頃からの夢だったヒーローを目指すことにし、3年の猛特訓の結果、どのような敵もワンパンチで倒す無敵のヒーローとなっていました。ところが、夢だったヒーローになれたのに、自分のあまりの強さ故に、物足りなさを感じているようです。それと特訓の激しさからか頭髪が抜けているみたい……。

CHARACTERページのサイタマを見ると「No Class」と書かれています。下にはSやA,B,Cのクラスがありました。ヒーローにはランクが付けられていて、サイタマとその隣に表示されている、次回予告に登場したイケメン風のヒーローにはランクがないようです。どこかに公的機関にでも認定されないと、公にはヒーローになれないのでしょうか? サイタマは公的機関に登録していないだけで、登録しているSランクのヒーローたちより断然強いのでしょう。たぶん。

感想としては、1話のスピード感は素晴らしかったです。作画も凄い力の入れようでした。キルラキルっぽい戦闘シーンでしたし。でも、これからどのように物語を展開させていくのだろう、ということを思いました。ある意味で物語が完結してしまっているので、出落ち感が半端なかったですから。今後は、ランクの付いたヒーローが数多く登場して怪人を倒そうとしますが逆に倒されそうになってしまい、でも間一髪のところでサイタマが登場して他のヒーローや一般人を救う、的な話になるのでしょうか?

次回は前述のイケメン風の白目が黒いヒーロー?が登場するみたいです。予告のサブタイ的に彼がサイボーグっぽい。